HOME » 【女性向け】投資マンション初心者コラム » 女性に投資マンションがオススメな理由とは

女性に投資マンションがオススメな理由とは

いま投資・資産運用を行う女性が増えている

女性に投資マンションがおすすめな理由は、当然女性を取り巻くさまざまな社会状況と無関係ではありません。では、なぜ資産運用を行う女性が増えているのでしょうか。

未婚・離婚率の増加

生涯未婚率は男女ともに上昇傾向にあり、2010年時点では10.6%ですが、2015年を境に大幅に上昇して14.9%。

離婚率も2015年には35.4%となっており、3組に1組は離婚しているという計算になります。

給与が低い

女性の社会進出が目覚ましい昨今ですが、やはり全体で見ると女性の給与は男性に比べるとまだまだ低い状態です。

平成27年時点の男性の平均所得が335.100円であるのに対し、女性は242.000円。

実に男性の7割程度となっているのです。

将来への不安

年金の問題は、女性が抱える将来への不安の代表格でしょう。

年金の未払い問題は、女性の退職後のセカンドライフの長さに直結しています。

長いセカンドライフの支えを、年金だけに頼るのは現実的ではないという状態になっているのです。

なぜ投資マンションが女性に向いているの?

副収入や不労所得を得る方法は、インターネットの普及により多様化しています。

その中でなぜ女性にマンション投資がおすすめなのでしょうか。そうなったのには4つの理由があります。

リスク・リターンのバランスが良い

投資マンションに限らず、ビジネスを行う上では必ずリスクとリターンを考慮しなくてはいけません。

その点、投資マンションであれば株式投資やFXなどに比べてリスクが低く、中長期的にリターンを得やすいと言えます。

また、初期のプランを入念に練った上で投資が軌道に乗ってしまえば、あとの仕事はほぼ管理会社に任せてしまえるので、そうした点でも投資マンションはリスクとリターンのバランスがいいと言えるでしょう。

女性ならではの視点で物件の選定ができる

不動産投資を成功させるには、当然より良い物件を探す必要があります。

ここで強みとなるのが女性ならではの視点です。

物件を見るときに、女性は男性よりも生活の動線や水回りなどを念入りにチェックするもの。

そうした視点で選ばれた物件は、やはり同じ女性に好まれますし、女性は住むところに対するお金を惜しまない傾向があるので、優良物件を発見しやすいのです。

投資と仕事の両立がしやすい

仕事と副業の両立は、やはり口でいうほど簡単ではありません。

しかし投資マンションなら、管理のための実務は外部業者に委託することが一般的。

準備期間や軌道に乗るまでは忙しいものの、それが終わってしまえば実際にやることは大幅に少なくなります。

そのため、仕事や出産、育児と並行して行えるのが投資マンションの大きな魅力と言えるでしょう。

女性起業支援資金融資を利用することができる

新しくビジネスに挑戦するときに壁となるのが初期費用です。

しかし、投資マンションならそこの心配もありません。

物件取得時に日本政策銀行を利用すれば、女性起業支援資金融資を利用することができます。

これは女性または35歳未満か55歳以上の方を対象とした支援資金で、長期固定金利を低金利で利用することが可能です。