HOME » 【女性向け】投資用マンション初心者コラム » 女性投資家の投資用マンション体験談 » 成功談

成功談

マンション投資をするからには、やはり確実に成功したいもの。

そこでここでは、実際に成功した女性の体験談を挙げて、どうしたら確実な成功を収められるかを探っていきましょう。

興味本位からの資料請求であっという間に物件購入(事務職/42歳)

最初は本気で不動産投資に手を出すつもりもなく、資料請求も興味本位からでした。

ですが、結局は頭金を作るために仕事以外にアルバイトをして、物件購入に踏み切りました。手に入れた物件は小さなものの床暖房や都心ガスなどの設備が充実しており、耐震性もOK。

ローンの支払と家賃は、ワンルーム程度の額に管理費修繕積立金が1万円くらい、税金は年10万円くらいと試算しています。金銭的には決して楽とは言い切れませんが、独身女性にはぜひとも不動産の購入をおすすめしたいですね。

この方の成功要因は、まずきちんとサブリースのある管理会社を選んだ点が挙げられます。

サブリースとは簡単に言うと物件の借り手がいなくても家賃が入るというもので、リスク回避に優れています。

また、きちんとした管理会社を見つけたことも成功に結びついたと言えます。万が一ローンの支払中に失業してしまっても管理会社の提携があるので賃貸に貸すことも可能。立地条件も駅から徒歩3分と好条件なので、家賃も高く設定できたのも大きいでしょう。

ライフスタイルが変わっても変わらない収入を!(医療関係/49歳)

両親の仕事が不動産関係だったので、私には不動産がとても身近な存在でした。

自分の関心のある仕事のために資金が必要になり、そこで私も不動産投資を決意。選んだ不動産会社は、物件選び以外にもその管理が重要だと考えたことから日本財託にしました。

女性は出産をはじめとして、ライフプランを変更せざるを得ないことが多いもの。そういうときに、ライフプランの変化に左右されることなく収入を得ることができる不動産投資は、女性の強い味方だと言えるでしょう。

この方の成功要因は、なんと言ってもローンを短期間で完済できたことでしょう。

この方は、購入した2戸の物件のうち、ひとつは3年後に満期になる保険金でローンを完済、もうひとつは長期間に渡って繰り上げ返済をしていくという計画を立てました。

満期になるのを待って現金で購入するよりも先に物件を購入することでローンを少なくすることで、ローンを短期間で返済することに成功したのです。

ローンを完済すれば手取りの家賃収入は増加しますので、それを2戸めの繰り上げ返済に活用できるのです。

自己資金ほぼゼロで投資に成功(会社員/不明)

最初は不動産投資については知識も経験もない状態でした。

そこから友人に誘われてセミナーに参加したのですが、まったくの素人の私にもよく分かる内容で、とても興味を持てました。

専門的な業務はほとんど業者に任せることができるので、安心して将来の資産形成ができると確信。

また、業者の担当の方もなんの予備知識もない状態の私に丁寧にさまざまなアドバイスを下さり助かりました。毎月自分の口座に家賃が振り込まれているのを確認するのが楽しみです!

不労所得としては株やFXがありますが、ローンを組んで運用することはできません。

その点この方の場合は、自己資金をほとんど出すことなく投資を開始できたのが成功要因として大きいでしょう。

リスク回避については、投資を始めてからだけではなく、スタート時点でも気をつけておくのが望ましいでしょう。

また、きちんと空室保証のある業者を選んだのも良かったでしょう。

もし入居者がいなかったらという事態は、不動産投資を行う上では必ず考えておくべきポイントだと言えるでしょう。