HOME » 初心者によるマンション投資事例

初心者によるマンション投資事例

原因を知るためのマンション投資の成功と失敗事例

このカテゴリーでは、成功事例と失敗事例の両方をリサーチして、投資マンションの物件選びやパートナー会社選びのポイントを紹介しています。成功と失敗にはそれぞれ原因があり、それらに気づくことで失敗するリスクを減らすことができます。

成功事例

詳細ページでは以下の3つのケースを取り上げて、成功要因を分析してみました。

主婦がトライした分散投資でマンション投資に成功

東京23区内に2つの新築ワンルームマンションを購入、月々の収支を黒字化させることに成功しています。新築というプレミアム性があり、複数物件所有が分散投資というリスク管理にもなっています。

将来に向けた資産形成でのマンション投資に成功

定年後の資産形成目的で、団体信用生命保険を生命保険代わりとしているのもポイント。月々の収支がプラスとなり、次の物件探しを検討しています。

20代サラリーマンが始めたマンション投資で成功

少額の自己資金で2つのワンルームマンションを所有している事例です。築浅物件を選んで、20年以上先の将来を見据えた長期的な資産運用をしているのがポイントです。

失敗事例

詳細ページでは以下の3つのケースを取り上げて、成功要因を分析してみました。

管理費用をケチったことでマンション投資に失敗

賃貸管理代行サービスで、手数料が安いことから空室保証のないプランを選んだことにより、結果的に空室による損失を出してしまった事例です。

ファミリータイプの物件購入でマンション投資に失敗

より高い家賃収入を得ようと、ファミリータイプのマンションを購入。購入金額に対して家賃設定があまり高く設定できなかったことが失敗要因です。

安価な物件を選んだためにマンション投資に失敗

数百万円の安い中古マンションを購入、滞納や夜逃げといったトラブルも含めて安定した家賃収入が得られなかった事例です。

成功にしろ失敗にしろ、重要なことは物件選びと賃貸管理業務のサポートです。これは、投資マンション会社選びと密接な関係があることも憶えておいてください。

マンション投資を成功させるには、いくつかの条件があります。このサイトでは、成功するための条件をもとにマンション投資会社をピックアップして紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

成功する条件から見る!おすすめのマンション投資会社はこちら>>