HOME » 初心者でも成功する投資マンション会社の条件 » サポートが手厚い

サポートが手厚い

ここでは、物件や入居者のケアなどがしっかりしている管理会社選びの重要性と、マンション投資のパートナー選びのポイントを解説します。

手厚いサポートの管理会社ならマンション投資も安心できる

マンション投資は、物件選びにウェイトが置かれがちですが、毎月の家賃をきっちり回収してこそ収益が上がるわけで、日常的な管理体制をきちんと整備しておく必要があります。賃貸管理業務は、家賃の回収や設備の修理交換、トラブル対応など多岐にわたり、これをマンション経営初心者がすべて自分でこなすのは現実的ではありません。

そこで、賃貸管理業務を委託できるパートナー会社の存在が重要となります。賃貸管理業務は家賃回収代行だけに対応するケースもあれば、幅広くサポートしてくれるケースもあり、初心者ならできるだけ手厚くサポートしてくれる会社を選ぶのが安心につながります。

物件購入から賃貸管理までフル対応できる投資マンション会社とは

投資マンション会社の中には、物件仲介だけでなく、その後の賃貸管理業務にも対応してくれる会社があります。このサービスには対応範囲の違いや内容の違いなどがあり、初心者にとっては何をどこまで依頼すればいいのかわかりにくい面もあります。そこで、特徴的なサービス対応をしてくれる例を紹介しておきましょう。

購入した物件について、購入後2年間の原状回復費や設備などの修理交換費用を負担してくれる会社があります。2年間というのは、最初の入居者が契約更新を迎えるタイミングとも合うので、初めてのマンション投資なら急な出費の備えにもなり、収支計画をキープできる安心材料となります。

また、不動産投資の物件選びから賃貸管理までワンストップ対応できる会社をパートナーに選べば、全体を俯瞰した資産運用のサポートも期待できます。マンション投資の収支計画は、物件購入と長期的な経営とを合わせて試算するもの。これらを別の業者に依頼してしまうと、全体計画として上手くいかなくなることもあるので、きめ細やかなサポートを求める意味でもワンストップ対応の業者を見つけてください。

充実したサポート体制の投資マンション会社を探すならこちら>>