HOME » 初心者でも成功する投資マンション会社の条件 » 【特集】投資マンション会社の選び方

【特集】投資マンション会社の選び方

ここでは、初心者がマンション投資で失敗しないための不動産投資会社の選び方をまとめてみました。

ビジネスパートナーとしての正しい不動産管理会社の選び方

個人でマンション投資を始めてみようと思った時、損失リスクをできるだけ低減するためには、不動産投資会社が持つプロのサポートを受けることが不可欠。不動産投資を事業と考えれば、専門業者に必要な業務をアウトソーシングするのはごく当然のことで、その分のコストは必要経費であり、最終的に想定した収益を上げることこそ重要です。

ただし、ビジネスパートナーに選ぶのはどんな会社でもいいわけではなく、以下にあげる7つの条件をクリアするような不動産投資会社を見つけることがポイントです。それぞれ詳細ページでは条件の必要性や専門会社の見分け方などを紹介しているので、下記と合わせてご覧ください。

家賃収入がよい

単に家賃が高い物件という意味ではなく、マンション投資で高利回りが期待できる物件とはどんなものか、そしてそうした物件を提供しているのはどんな会社なのかを解説しています。

空室リスクが少ない

空室リスクの低い物件とは、入居希望者から見て魅力があり、オーナーから見て安定した家賃収入が入ってくる物件です。具体的にはどんな条件になるのかを分析しています。

サポートが手厚い

マンション経営では物件購入だけでなく賃貸管理も重要で、それらをフルサポートしてくれるパートナー企業はどんなサービスを提供しているのか、その見分け方なども紹介しています。

都心・駅チカに限定

都心のワンルームマンションでなおかつ最寄り駅から徒歩10分以内の物件なら競合物件に対する優位性も高く、年数が経っても家賃下落が比較的小さいといった強みを紹介しています。

セミナー充実

初心者にとってマンション投資の基礎知識をしっかり学べるセミナーとはどんなものか、どういったセミナーに参加すべきかなどをまとめてみました。

実績豊富

営業年数や入居率、収益物件の企画開発実績など、不動産投資家会社としての信頼性を見極めるためのポイントなどを紹介しています。

売却に強い

投資マンションの売り時に関する考え方や、物件探しから管理・売却までワンストップ対応してくれるマンション投資会社が頼りになる理由などを開設しています。

不動産投資というビジネスに取り組むにあたって、初心者にとって頼れる専門業者はこれらの条件を兼ね備えているもの。当サイトでは、その中でもおすすめの投資マンション会社をピックアップしているので、不動産管理会社を選ぶ際の参考にしてみてください。

初心者でも成功する投資マンション会社をチェック>>