HOME » 投資マンション選び 初心者におすすめなのはどっち? » 【特集】投資マンションの探し方

【特集】投資マンションの探し方

ここでは、ポータルサイトや投資会社の公式サイトなど不動産投資サイトの特徴や使い分け方などを紹介します。

収益物件に特化した不動産投資サイトなど必見サイトとは

今の時代、不動産情報を収集しようと思ったら、インターネットを徹底活用するのが一番。では、不動産投資を目的とした場合、どういった探し方をすればいいか、まずは代表的なサイトを紹介しておきましょう。

不動産情報ポータルサイト

不動産情報全般を集約する総合サイトで、賃貸・売買物件情報を取り扱い、その中に収益物件情報も含まれます。大手と呼ばれるサイトなら、大半の不動産会社が登録していて情報も共有されているため、物件数が豊富で相場感もつかみやすいと思います。

不動産投資サイト

収益物件に特化して、多くの不動産会社の物件情報を集約した専門サイト。住居用途以外の物件も含めて収益物件だけを検索できますし、表面利回りや想定年間収入などが物件情報に含まれるのは参考になります。

不動産投資会社公式サイト

投資用マンションの開発・販売などを行っている不動産投資会社なら、自社サイトでも物件情報を掲載しています。公式サイトを見れば、他社との違いや強みがわかることもありますし、無料の会員登録で未公開物件の情報を閲覧できることもあります。

不動産投資サイトなど各サイトの上手な使い分け方

上では3つのサイトを紹介しましたが、物件探しをする際はどのように利用するのがよいか、不動産投資の初心者向けに一例を挙げて紹介します。

まずは、不動産情報ポータルサイトを見て、都心のワンルームマンションなど条件を絞った上で、どんな物件があるのかを見ていきます。気になる物件があればポータルサイトから問い合わせてもいいのですが、不動産会社情報も掲載されているので、その企業サイトもしっかりチェックしておきましょう。

また、不動産情報ポータルサイトでは、自分が購入を検討している物件と条件が近いものを、売買と賃貸とで検索してみて相場を確認しておくといいでしょう。特に近隣エリアの賃料は相場に近い設定になるでしょうから、収益物件側の情報だけを鵜呑みにせず、自分でも積極的に情報収集しておくことが必要です。

不動産会社の店舗に行って直接物件を見ることも重要

収益物件を探す場合、自分が住むわけではないといっても、その物件のオーナーになるわけですから、自分の目で見て物件選びをすることが不可欠。不動産会社及び不動産投資会社では、すべての物件をネット上で開示しているわけではないので、より良質な物件を見つけるためには、各社の店舗に足を運んで希望に合う物件を訪ねてみるのもいいでしょう。

もちろんこのサイトでも、おすすめの投資マンション会社を紹介しています。初心者に最適な条件を揃えた会社をピックアップしていますので、ぜひチェックしてみてください。

初心者におすすめの条件で選んだ投資マンション会社はこちら>>