初心者のための投資用マンション入門ガイド

初心者のための投資用マンション入門ガイドHOME » 初心者におすすめのクラウドファンディングを使ったマンション投資

初心者におすすめのクラウドファンディングを使ったマンション投資

不動産

不動産投資でマンションやアパートを一棟購入するとなるとかなりまとまった資金が必要となるため、初心者が個人で投資を始めるのはハードルが高めです。

しかし最近はクラウドファンディングを活用したサービスを取り入れている不動産会社が増えてきており、一口一万円程度と少ない金額で不動産投資を始めることが可能となっています。

もちろん自分ひとりでマンションを購入し、投資・運営を始めるケースに比べると得られる利益は少ないですが、投資額が少ないぶんリスクも低下するため、不動産投資の経験がない初心者の方におすすめです。

ただ、クラウドファンディングを利用したサービスを提供している不動産投資会社は限られていますし、それぞれサービスの特徴も異なるので、利用する際は各社をよく比較検討してから選択するようにしましょう。

初心者におすすめ!クラウドファンディングを利用したサービスのある不動産会社4選

FANTAS funding

元本保全を重視したサービスを提供している不動産会社です。

FANTAS funding側が全体の20%を出資しているため、価格下落が発生した場合でも、下落幅が20%以内であれば投資家の元本を守ってもらえるところが特徴です。

投資期間も最短4ヶ月と短いため、不動産投資がどんなものか試してみたいという方にもぴったり。

今後年間120ファンド以上の組成を目指しており、将来性もばっちりです。

CREAL

運用資産残高約300億円の不動産アセットマネジメント会社「株式会社ブリッジ・シー・キャピタル」が運営するサービスです。

業界で実績を挙げた会社ならではの経験とノウハウをもとに、資産価値の高い物件のみを掲載。

物件の所在地や立地環境など詳細なデータは画像や動画を用いて情報開示しているので、じっくり比較検討した上で物件を選択することができます。

OwnersBook

自分のリスク許容度に応じて投資タイプを選択できる独自サービスを展開。

シニアローンとしての貸付からエクイティ投資までさまざまなタイプを用意しているので、自分に最適な投資をスタートさせることができます。

また、同じサービスを利用している個人投資家同士でコミュニケーションを取れる場も用意されており、お互いに情報交換しながら投資できるところも大きな魅力となっています。

TATERU funding

劣後出資部分を自社で払い込むことで投資家の元本の安全性を高めるシステムを導入。

不動産評価額が運用開始時評価額の30%を超えて下落しなければ元本割れする心配がないので、初心者でも安心して投資できます。

投資家向けのセミナーを開催するなど初心者にやさしいサービスも随時行っています。