注目の投資マンションを大特集!

超低金利が続き、将来のための長期的な投資先として、投資マンションが注目を集めています。雑誌や新聞などメディアでも特集が組まれ、会社員にとっても身近な資産運用手段になりつつありますが、「果たして効果があるの?」「どんな物件を買えばよいの?」など、基本的なことが気になりますよね。このサイトでは、そんな投資初心者に向けたお役立ち情報を特集しています。

投資マンションの特徴とは?

低金利時代に、ますます注目を集めている投資マンション。そもそも、どんなメリットがあるの?分かりやすく4つにまとめてみました。

  • メリット1

    ローリスク・ミドルリターン

    株式やFXなど、他の投資に比べて、比較的安定的な収益を期待できるのが特徴。特に都心のワンルームマンションであれば、ファミリータイプに比べて購入価格も比較的安価で、管理費用も抑えられる一方、高利回りも見込めます。

  • メリット2

    少額でも始められる

    投資マンション購入には、ローンを利用することが可能。金融機関の信用次第で、たとえ頭金ゼロでも購入できます。そのため、会社員が融資を利用して始めるケースも増えています。特に今は、ローン金利がかなり低いことも追い風。

  • メリット3

    節税効果が期待できる

    赤字が出た場合、確定申告することで、所得税や住民税の一部から赤字分を取り戻すことができます。また、将来相続が発生した場合、現金資産に比べて不動産の評価額は1/3程度になる場合があり、その分節税ができます。

  • メリット4

    生命保険代わりになる

    投資マンションをローンで購入する際、合わせて団体信用生命保険に加入することで、万が一所有者が亡くなっても、ローン残債は清算できます。つまり、生命保険の代わりとして、遺族に投資マンションという、資産を遺せるのです。

投資マンション選び
初心者におすすめなのはどっち?

初心者にとって、投資マンションとして優良物件といえるのは、ズバリ高利回り・低リスクの物件。
その可能性を高めるためには、どんなマンションを選ぶのがよいのか?チェックポイントを確認してください。

区分
マンション

一棟
マンション

マンションの区分所有、つまりワンルームと一棟買いとでは、投資する金額に大きな違いがあります。初心者が始めるなら、まずリスクの低さに着目すること。メリット・デメリットと合わせて、しっかりチェックしてください。

ワンルーム
タイプ

ファミリー
タイプ

ファミリータイプは、ワンルームに比べて間取りが広く、設備も増えるので、必然的に家賃を高く設定することになります。ただし、家賃は高ければ、一方で入居者が見つかりづらいリスクも。初心者は、一体どちらを選ぶべき?

新築

中古

新築マンションは、中古に比べて購入価格が高くなりますが、新築プレミアムとして、高めの家賃設定をしても入居者が決まりやすい傾向があります。長期間収支で検討した場合、初心者にとってどちらがよいのか解説しています。

都市

地方

ここでいう地方とは、大阪や名古屋、札幌、福岡といった、東京以外の地方都市を意味します。賃貸需要や入居者の特徴を見比べながら、初心者にとって望ましい環境はどちらなのか、しっかり理解しましょう。

【特集】投資マンションの探し方

優れた投資マンションは、一体どうやって選べばよいの?不動産情報ポータルサイトや、収益物件に特化した投資専門サイト、そして不動産投資会社の公式サイトなどを参考に、失敗しない選び方を紹介します。

初心者でも成功する投資マンション会社の条件とは?

これから投資マンションを始める人にとって、会社選びは超重要。とはいえ、東京だけでも投資物件を扱う会社はかなりの数にのぼります。そこで、ここでは初心者が選ぶべき投資マンション会社の基準をまとめました。さらに本サイトでは、実際に管理人が独自の視点で「初心者におすすめの条件」を満たす会社を評価。失敗しない会社選びの参考にしてください。

初心者でも成功する投資マンション会社の条件を今すぐ見る
  • 投資マンションを
    始める前に
    7つの条件をチェック
  • 家賃収入が良い

    家賃収入は、利回りを決定する重要なポイントです。しかし、家賃が高いほど、入居者が見つかりづらくなるというリスクもありますので気を付けたいところ。投資家・入居者双方のメリットをバランスよくを満たせる投資マンションおよび、・サービスを提供している会社が理想です。

  • 空室リスクが少ない

    空室は、家賃収入が入らないので、最も避けたい状態。その点、ファミリータイプなどに比べて、単身者の需要が期待できるワンルームは、比較的空室リスクが少ない物件と言えます。会社が取り扱う物件のタイプをチェックしてみてください。

  • サポートが手厚い

    本業を別に持っている場合であれば、物件管理に手間をかける時間はなかなかありませんよね。集金や故障、リフォーム対応など、管理に含まれる作業はさまざま。管理をサポートしてくれる会社であれば、かなり便利です。

  • 都心・駅チカに限定

    価格が崩れにくい不動産物件の条件と言えば、ズバリ「都心・駅チカ」。物件数は限られてくるものの、中には都心・駅チカ物件限定で取り扱っている投資マンション会社もあります。初心者であれば選択肢に入れるのがおすすめです。

  • セミナー充実

    初心者であるほど、嬉しいオプションがセミナーです。投資のみならず、資産設計や税金に関するセミナーは、今後きっと役に立つはず。特に、基本から教えてくれる初心者向けのセミナーが充実しているところを選ぶとよいでしょう。

  • 実績豊富

    長年にわたる営業実績や販売実績は、顧客から信頼されてきた証でもあります。一概には言えませんが、口コミなどで顧客からの支持が多い会社なら、より安心できるというもの。ポータルサイトなどでチェックしてみてください。

  • 売却に強い

    購入と同じく、出口(販売)戦略は重要です。だからこそ、できれば担当者が、販売にも精通している投資マンション会社を選びたいもの。売却タイミングや売却価格などの相談に、適宜対応もらえるのもポイントです。

初心者におすすめの投資セミナー特集

マンション投資に興味はあるけど、よく分からないから、何となく一歩を踏み出せない。そんな状態がずっと続いているなら、投資セミナーに行ってみるのはいかがでしょうか?

ここでは、初心者を対象に、マンション投資を分かりやすく解説してくれると評判のセミナーをピックアップ。「不動産投資って、効果があるの?」という素朴な疑問から、資産形成の基礎知識まで、きっと満足できる答えが得られるはずです。

初心者におすすめの投資セミナー特集を見る

投資マンションのお役立ち情報が盛りだくさん!

投資マンションの初心者にとって知っておくべきお役立ち情報として、このサイトでは他にも投資事例や不動産投資会社ガイド、そして投資の基礎知識をまとめています。これらも必須知識としてぜひともご覧ください。

初心者によるマンション投資事例

投資には成功もあれば失敗もあります。長期的な資産運用となる不動産投資では、簡単に儲けるというよりも、リスク要因を少なくして失敗しないことを心掛けるのが賢明。ここでは、マンション投資の成功事例と失敗事例両方を取り上げているので、両者を比較しながら失敗しないポイントを見つけましょう。

マンション投資に強い東京の不動産会社

知名度の高い大企業から、顧客サービスや企画力の高さで急成長中の企業まで、東京で実績や評判のある不動産会社をピックアップしました。取り扱う投資マンションの特徴や賃貸経営のサポート体制をはじめ、気になる口コミ評判などを紹介しているので、パートナー会社選びの参考にしてください。

超初心者のための投資Q&A

「リスク」や「利回り」についてなど、不動産投資をはじめとして、投資を検討する際に知っておきたい基礎知識を分かりやすくまとめました。例えば不動産投資の場合、購入価格は数百万円から数千万円にのぼります。より安心して運用できるように、はじめに基本的な知識を押さえるようにしましょう。